読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラミジアン

性病うつされて性病に興味を持ち始めた女子大生のメモ帳

フェラチオで咽頭クラミジアに感染します

フェラで咽頭クラミジアに感染します

出会い系を利用する前に気をつけておいて欲しいことがあります。何が危ないかと言うと性病です。

 

性病はセックスだけでなくフェラやクンニでも感染するという事実をご存知ですか?

 

今回はオーラルセックスで感染する性病を紹介させていただきます。

 

 

咽頭クラミジアの検査

喉の性病で感染率が高いのはクラミジアと淋病です。

 

これらが喉に感染すると咽頭クラミジア咽頭淋病という呼ばれ方をします。喉の性病は自覚症状が出ないケースがほとんどです。

 

咽頭クラミジアの検査可能日については下記を参考にして下さい。

 

クラミジアは感染が疑われる性行為から2,3日たっていれば検査できます。咽頭クラミジアの検査をする時はこのタイミングで受けるようにして下さい。

 

またクラミジアは感染日から1週間〜3週間で発症する言われていますが、クラミジアは自覚症状が出ないことがほとんどです。

 

クラミジアに感染しても女性の8割、男性の5割が無症状だと言われています。

 

日頃からフェラ、クンニをしている人は性器と一緒に喉の性病検査も行う事をおすすめします。別々に検査すると費用が高くなり、手間が増えるからです。

 

郵送検査でチェックする場合喉の性病検査では咽頭クラミジア咽頭淋菌の検査を同時に出来るものが一般的です。

 

また性病検査キットで喉の性病を調べる場合は5千円程度が相場です。郵送だと検査結果は遅くても1週間以内には電話、ネット、郵便のどれかの方法で確認する事ができます。

 

 

 

咽頭クラミジアは検査しないと感染しているか分らない

喉の性病って自覚症状が出ないから感染していても気がつきにくいんです。患部の変化もないので診察だけじゃなく検査までしないとわからないという代物です。怖いですね。

 

喉の性病はフェラ・クンニで喉にうつされる性病です。なのでいつもフェラ・クンニをしている人は症状がなくても性病を保有している可能性があるわけです。

 

自覚症状としては「喉に違和感がある」「咽頭炎が治らない」「咳が止まらない」「痰が出る」「喉のイガイガが治らないような」といったものです。もしこのような症状があるなら喉の性病検査を受けた方がいいです。

 

実はずっと感染していたなんて事がありますから。

 

こんな状態でいるとカップル同士で性病をうつしあってしまいます。俗にピンポン感染と呼ばれるものです。これを避けるためにはカップルで一緒に検査する事が望ましいです。何より一緒に検査すれば安心です。